ニュースリリース

2015年10月21日

羽田空港国際化 & 駅開業5周年 記念セレモニーを開催!
新たな空港内商業施設ブランド「ウィングエアポート」オープン
駅メロに「SEKAI NO OWARI」登場!採用曲は"Dragon Night"

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田 一之、以下:京急電鉄)は、株式会社京急ステーションコマース(本社:東京都港区、社長:佐藤 憲治)と共同で、羽田空港国際線ターミナルおよび羽田空港国際線ターミナル駅の開業5周年となる10月21日(水)に、同駅で記念セレモニーを実施、同日にリニューアルオープンした駅ナカ商業ゾーンのテープカットや、新に採用された駅メロディの発表などが行われました。

国際線の発着枠の拡大・新規路線就航、都心への良好なアクセスで、世界からも注目されている羽田空港において、京急グループは、羽田と都心をつなぐ企業として、駅をご利用される方々の快適な旅をサポートするために、受け入れ環境やサービス強化を図っております。

このたび、駅ナカ商業ゾーンは、新たに免税サービス実施の店舗を誘致し、空港内商業施設新ブランド「ウィングエアポート」としてリニューアルオープン。セレモニーでは、新規出店したマツモトキヨシ・ラオックスに加えて、セブン-イレブンおよび京急電鉄の各社社長が出席し、開業のテープカットを行いました。

また、同駅の駅メロディを空港線にゆかりのあるアーティスト「SEKAI NO OWARI(セカイノオワリ)」の楽曲の中から厳選し“Dragon Night”を採用。 SEKAI NO OWARIから、京急電鉄へのメッセージビデオも、セレモニー中に放映されました。

京急グループでは、羽田空港国際線ターミナル駅を、訪日外国人をはじめとする多くのお客さまの旅のニーズにこたえることを目指し、今後も取り組んでまいります。

詳細は以下のとおりです。

テープカットする各社の社長

駅メロは「SEKAI NO OWARI」

羽田空港国際線ターミナル駅開業5周年記念セレモニーの実施について

実施日時

2015年10月21日(水)15:30~16:30

会場

羽田空港国際線ターミナル駅3階特設会場

実施内容

駅ナカ商業ゾーン施設名称発表・列席者挨拶

  1. 施設名称 
     『ウィングエアポート羽田』
  2. 列席者(50音順)
     株式会社セブン-イレブン・ジャパン  代表取締役社長 井阪 隆一
     株式会社マツモトキヨシホールディングス  代表取締役社長 松本 清雄
     ラオックス株式会社  代表取締役社長 羅 怡文
     京浜急行電鉄株式会社  取締役社長   原田 一之

駅メロ 楽曲名発表

  1. 採用曲 
     「SEKAI NO OWARI」 “Dragon Night”

「SEKAI NO OWARI」から、メッセージビデオ披露

  • メッセージビデオは京急ホームページ(http://www.keikyu.co.jp)でご覧いただけます(年内まで)。

列席者4名による駅ナカ商業ゾーンテープカット

羽田空港国際線ターミナル駅の“駅メロディ”採用について

羽田空港国際線ターミナル駅の駅メロに、沿線の大田区で活動し、京急空港線にゆかりのあるアーティストとして、「SEKAI NO OWARI」の楽曲の中から厳選し“Dragon Night”を採用しました。

採用アーティスト

SEKAI NO OWARI

採用曲

Dragon Night

開始日時

10月21日(水) 15:00頃

設置場所

羽田空港国際線ターミナル駅 上り・下りホーム

京急では、これまで京急線内21駅(2015年9月現在)にて、各駅のイメージやご当地ソングなどを採用した駅メロを展開しており、ご利用のお客さまから好評をいただいております。

  • 駅メロディとは、列車が接近していることをホームで列車をお待ちのお客さまにお知らせする音(メロディ)のことです。

SEKAI NO OWARI(セカイノオワリ)について

2010年、突如音楽シーンに現れた4人組バンド「SEKAI NO OWARI」。
同年4月1stアルバム「EARTH」をリリース後、2011年8月にTOY’S FACTORYよりメジャーデビュー。2014年、全国9箇所15公演20万人動員の全国アリーナツアーを完遂。
圧倒的なポップセンスとキャッチーな存在感、テーマパークの様な世界観溢れるライブ演出で、子供から大人まで幅広いリスナーにアプローチ、「セカオワ現象」とも呼ばれる加速度的なスピード感で認知を拡大した。
凄まじいスピードで進化を遂げながら、音楽シーンを席巻している新世代の才能である。

駅ナカ商業ゾーンのリニューアルについて

施設名称  『ウィングエアポート羽田』

京急グループが運営するショッピングプラザ『ウィング』の姉妹ブランドとして、空港内の商業施設の新たな商業施設ブランド『ウィングエアポート』を展開いたします。
今回誕生する『ウィングエアポート羽田』では、「帰国直前までショッピング」をコンセプトに、新たに免税サービスを実施する店舗を誘致し、訪日外国人のお客さまを中心に空港という立地を生かした利便性の高い施設を目指していきます。

新規出店店舗

マツモトキヨシ京急羽田空港国際線ターミナル駅店

  1. 営業形態
     (株)京急ハウツによるフランチャイズ運営
  2. 店舗面積
     73.63㎡(22.27坪)※バックヤードを含む
  3. 営業時間
     8時00分~22時00分
  4. その他 
     マツモトキヨシが空港関連施設内に出店するのは当店が初となります。

ラオックス羽田国際空港店

  1. 営業形態
     ラオックス(株)による直営
  2. 店舗面積
     93.00㎡(28.13坪)※バックヤードを含む
  3. 営業時間
     8時00分~22時30分
  4. 取扱品目
     家電製品、スーベニア、化粧品、雑貨等

既存店舗

セブン-イレブン京急ST羽田空港国際線タ-ミナル店

  1. 営業形態
     (株)京急ステーションコマースによるフランチャイズ運営
  2. 店舗面積
     90.46㎡(27.36坪)
  3. 営業時間
     6時00分~23時30分
  4. 取扱品目
     おにぎり、サンドイッチ、お酒、たばこ、セブンプレミアム惣菜など

※上記3店舗では、免税サービスを行っております(お取扱い条件がございます)。

トラベレックス(両替サービス)

営業時間  6時00分~23時00分

JCB空港サービスデスク(会員向け海外情報サービス)

営業時間  5時30分~24時30分 <スタッフ対応時間>7時~10時、20時~23時

グローバルWiFi(WiFiレンタル・SIMカード販売)

営業時間  6時30分~23時30分

羽田国際空港歯科Diva Dental Clinic

営業時間  9時00~13時00分、14時30分~19時00分 ※日曜定休

羽田空港国際線ターミナル駅 全体図

※赤枠の店舗では、免税サービスを行っております(お取扱い条件がございます)。

参考

京急が目指す羽田空港国際線ターミナル駅の将来ビジョンについて

“ワンストップサービスで訪日外国人の旅のニーズにお応え”
訪日外国人が2,000万人に迫ろうとしているなか、訪日外国人の受け入れ環境整備や、快適な旅をサポートするサービスの充実が急務です。
京急では日本の玄関口である羽田空港のアクセスを担う企業グループとして、玄関口にふさわしい「おもてなし」を実現してまいります。
羽田に降り立ったら、不慣れな日本の旅を快適にするために、必要なものを「ワンストップ」で整えていただきます。
また、お帰りになる際には、旅の仕上げに、日本お土産や思い出をお持ち帰りいただくために、京急では、日本の四季や歴史、文化、最新のテクノロジーを伝える情報発信の場を提供し、そしてまた次回、この羽田空港に帰ってきていただくことを目指してまいります。

Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ