ニュースリリース

2015年10月14日

音楽のまち かわさきを駆け抜ける
KEIKYU JAZZ TRAIN feat.Kawasaki Jazz 2015
11月7日(土)大師線で一夜限りの運行決定!172名を抽選で大募集

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田 一之、 以下 京急電鉄)は、川崎市(市長:福田 紀彦)および、かわさきジャズ2015実行委員会(委員長:山田 長満)と共同で、11月14日(土)~23日(月・祝)まで、川崎市内各所で開催される「かわさきジャズ2015」に合わせ、プレイベント期間中の11月7日(土)に、一夜限りの車内ライブ「京急ジャズトレイン feat. かわさきジャズ2015」を運行いたします。

昨年、駅ホームに留置した特別電車内で、豪華アーティストによるスペシャルライブを開催。通常では考えられないアーティストとの距離感や迫力のパフォーマンスは大変ご好評をいただきました。
今年はついに、運行中の電車内ライブが実現いたします!
電車という細長い空間を活かした、京急ならではの臨場感溢れるライブに、抽選で合計172名様をご招待いたします。

ジャズファンの方はもちろんですが、普段ジャズや川崎になじみのない方、若い方にもこのイベントをきっかけに興味を持っていただければと思います。

そのほか、イベント期間中、「かわさきジャズ2015」を応援する特別ヘッドマークを付けたラッピング電車「Kawasaki Autumn号」を運行し、今年も京急線全体で「かわさきジャズ2015」を盛り上げてまいります。

詳細は以下のとおりです。

「Kawasaki Autumn号」ヘッドマーク

昨年行った「ジャズステーションin 京急川崎」の様子

「京急ジャズトレイン feat.かわさきジャズ2015」について

主催

かわさきジャズ2015実行委員会、川崎市、京急電鉄

内容

開催日時

11月7日(土)16:00~18:30

場所

京急川崎駅大師線1番線ホームから出発する特別電車内

内容

走る電車をライブ会場に見立てた限定スペシャルライブ!

出演者

  1. (1)16:00~16:30
    Fried Pride  定員36名
  2. (2)17:00~17:30
    本田雅人  定員42名
  3. (3)18:00~18:30
    渋さ知らズ ストリートオーケストラ  定員94名
  • 3ステージ入れ替え制、各回大師線往復30分の行路

参加費

京急ジャズトレイン乗車運賃 320円

参加方法

募集人数 抽選で各回合わせて86組172名(1組2名)さまをご招待。
応募方法 10月15日(木)から京急電鉄オフィシャルサイト内特設ページにてご応募いただけます。
ご応募はこちらから
応募フォームに必要事項をもれなくご記入のうえ、ご応募ください。
  • 応募はWEBのみとさせていただきます。
応募資格 ご応募はお一人様1回限りとさせていただきます。
応募締切 10月29日(木)17時まで
当選発表 ご応募いただいた方の中から厳正なる抽選を行い、当選者を決定いたします。
当選の発表は、ご登録いただいたメールアドレスへ11月2日(月)までに発送予定の当選通知メールをもってかえさせていただきます。
  • 当日、受付で本人確認をさせていただきます。免許証、パスポートなど写真付きの身分証明証をご持参ください。そのほか、当日の注意事項に関しましては、当選通知メールをご確認ください。

お問い合わせ

アーティスト、ライブ内容に関するお問い合わせ

かわさきジャズ2015実行委員会事務局 044-223-7778(平日10:00~17:00)

その他のお問い合わせ

京急ご案内センター   03-5789-8686 または 045-441-0999
(平日 7:30~21:00/土日祝日 9:00~17:00)

  • 営業時間は変更になる場合がございます。

「かわさきジャズ2015」について

川崎市は、世界的音楽ホールである「ミューザ川崎シンフォニーホール」や若者の音楽の殿堂である「クラブチッタ」、洗足学園音楽大学と昭和音楽大学という二つの音楽大学、さらに四つの市民オーケストラ、100を超える市民合唱団などを有し、多くの人々が音楽に参加し、楽しむ街です。
川崎市では2011年より、世界三大ジャズフェスティバルの一つとされる「モントルー・ジャズ・フェスティバル」(スイス)と提携し、「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン・イン・かわさき」を4年間にわたって開催してきました。
ここで培った多様な音楽体験と交流の場の創出、そして新たな文化的・教育的価値の創造というコンセプトを引き継ぎながら、より「川崎らしい」フェスティバルとして、今年の11月から「かわさきジャズ2015」を新たにスタートさせます。

「京急ジャズトレイン feat. かわさきジャズ2015」 出演者プロフィール

Fried Pride

類まれな歌唱力を持つヴォーカルShihoと超絶技巧を持つギタリスト横田明紀男のジャズユニット

2001年9月、日本人初の米国コンコード・レーベルからアルバム「Fried Pride」でデビュー。日本人離れした歌唱力と誰にも真似できないギタープレイで各方面から注目を浴びる。
その後、毎年アルバムを発売。2004年8月に発売した4thアルバム「That’s My Way」ではグラミー賞アーティストでもある“マーカス・ミラー”、“ギル・ゴールドスタイン”、“マイク・マイニエリ”と共に作品を制作、発売。
この作品をきっかけに本格的に海外での活動をスタートさせた。
現在までに米国ニューヨーク・ブルーノートをはじめ数々の海外公演やイベントに出演。
6thアルバム「Musicream」も更なる進化を見せ、オリコンジャズチャート3位を記録、楽曲配信iTunesにおいては総合チャート9位を記録。
その後もライブDVD、ベストCDと発売し、最新作は2014年11月にロックの名曲カヴァーアルバム「ROCKS!」を発売した。
美女が頭突きで瓦を割り話題と なったセゾンUCカードCMソングも担当。

本田雅人

現在、最高峰の実力と人気を誇るハイパーサックスプレイヤー

音楽教員の両親の影響で、小3でサックスを始める。国立音大時代にはジャズ・オーケストラに所属。
山野ビッグ・バンド・ジャズ・コンテストにて初出場で初優勝、最優秀ソリスト賞を受賞。在学中から「原信夫とシャープス&フラッツ」のリードアルト奏者を務める。
卒業後は、日本のトップアーティストのツアーをサポートするかたわら、レコーディングミュージシャンとしてジャンルを問わず多数アーティストの作品に参加。
1991年フュージョングループ「T-SQUARE」に加入。バンドのフロントを飾ると共に、作曲、アレンジの面でも新風を巻き起こす。
98年、T-SQUAREを退団、ソロアーティストとして活動開始。
自己名義のバンド以外にも、「Witness」「B.B.Station」「Four of a Kind」「Voice Of Elements」等のプロジェクト、そしてマリーンとのコラボアルバムではビッグ・バンド・アレンジからプロデュースまで担当するなど、その活動形態は多岐にわたっている。
2015年6月、10枚目のソロアルバム『SAXES STREET』をリリース。

渋さ知らズストリートオーケストラ

国内外の野外フェス等で絶大な人気を誇るジャンルを超えた音楽集団

1989年9月、不破大輔を中心に第一回のライブを行う。
フリージャズをベースにした大所帯バンドだが、オーケストラ編成だけでなく、中編成や小編成でも活動する。
芝居の音楽伴奏が出発点の一つとなったこともあり、演劇的感覚が強い。
演奏にはジャズ、ロック、フォーク、歌謡曲など様々な要素が混在し、ジャンル分けを拒む音楽である。
ステージはミュージシャン、舞踏家、ダンサー、パフォーマー、映像などによって構成され、同時多発的な「イベント」が連続し、観客を熱狂させていくことから、祝祭的なバンドと評される。
国内外の大型フェスティバルで高い評価を受け、数度の長期ヨーロッパツアーを行っている。
今回は走行する電車内という空間を考慮した特別編成のチームが組まれる予定。

Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ