地域社会のために

社会とのコミュニケーション

人々の生活に密着したさまざまな事業を行っている京急グループだからこそ、地域に根ざした企業集団として、住民の皆さまや自治体と連携した地域貢献に努めています。

事業所周辺での美化活動

京急グループでは、駅や事業所周辺で日常的な清掃活動を実施しているほか、沿線の自治体や地元団体などが実施している地域美化活動にも積極的に参加し、コミュニケーションを図りながら、きれいなまちづくりに取り組んでいます。

駅長が小児病棟を訪問

京急電鉄では、平和島、京急蒲田および羽田空港国内線ターミナル駅の3駅長が2016年2月に東京都大田区の東邦大学医療センター大森病院小児病棟を訪問しました。
当日はクイズ大会やペーパークラフトの制作、制服を着用しての記念撮影などを実施し、病気と闘う子どもたちと和やかで楽しいひと時を過ごしました。

振り込め詐欺などの抑止に貢献

京急電鉄および京浜急行バスは、神奈川県警察本部が推進する犯罪抑止対策に協力したとして同本部から感謝状を授与されました。
これは、振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺の主な手口や被害を避けるための注意事項をポスター等で掲出し、積極的に啓発活動を行ったことが評価されました。

三浦海岸河津桜の時期に合わせた旅客誘致施策

三浦海岸駅の周辺では、約1,000本の河津桜が咲く「三浦海岸桜まつり」の開催期間にあわせてキャンペーンを開催しました。
2015年度は駅前のライトアップに加え、期間限定で線路沿いのライトアップも実施しました。

ページトップ