株主・投資家のために

株主・投資家の皆さまとのコミュニケーション

京急グループでは、適時・適切な情報開示に努めるとともに、積極的なIR活動を通じて、透明性の高い経営を実現していきます。

情報開示

京急グループでは、法令などに基づき、重要情報を適時・適切に開示しています。
また、ウェブサイトのIRページにおいて、鉄道月次営業成績のほか、決算短信や有価証券報告書、ファクトブック、株主総会や投資家向け会社説明会で用いた資料や動画を公開するなど、株主・投資家への情報開示に努めています。

IRイベントへの参加

日経IRフェア

個人投資家の皆さまに京急グループの事業や当社の株式の魅力などをご理解いただき、投資の参考にしていただくため、首都圏だけでなく、全国各地でIRイベントや説明会に参加し、積極的な情報の提供に努めています。

株主総会

定時株主総会

毎年800名ほどの株主の皆さまにご出席いただき、1年間の事業内容を、映像やナレーションを用いてわかりやすく報告しています。
また、質疑応答を通し、開かれた株主総会を実践しています。
さらに、議決権行使の円滑化を図るため、招集通知を発送に先立ちウェブ上で早期開示しています。

投資家向け会社説明会

個人投資家向け会社説明会

京急グループの経営方針や将来展望、株式や株主優待制度などを、より多くの皆さまにご理解いただき、投資の参考としていただくため、機関投資家・個人投資家向け会社説明会を定期的に開催しています。

株主向け施設見学会

観音崎京急ホテル
三浦半島リゾートの魅力体感ツアー

世界とつながる駅の魅力を知る
羽田空港国際線ターミナル駅見学ツアー

株主の皆さまに京急グループの事業について理解を深めていただくため、定期的に株主向けの施設見学会を開催しています。
2015年度は「観音崎京急ホテル三浦半島リゾートの魅力体験ツアー」「鉄道の安全を支える新町検車区見学ツアー」「世界とつながる駅の魅力を知る 羽田空港国際線ターミナル見学ツアー」「安全運行の秘密に迫る 保守作業の現場見学ツアーの4回を開催しました。

ページトップ