従業員のために

従業員とのコミュニケーション

京急グループでは、多様な人材がいきいきと仕事に取り組み、心身ともに健康で安全に働ける職場づくりを推進しています。

女性従業員の活躍

京急電鉄では、2015年3月に「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づき一般事業主行動計画を策定しました。
これは、女性の活躍を推進するため、自社における女性の活躍状況等の現状を分析したうえで課題の対応策を定めたもので、総合職の採用に占める女性の割合を毎年30%以上にするとともに2020年度末までに女性管理職層の人数を2015年度末の30%増とすることをめざします。
また、女性のキャリア形成を支援するための仕組みを整備するとともにあらゆる職場において性別を問わず、すべての社員がより働きやすい労働環境を整備していきます。

高齢者雇用

京急電鉄では、2001年から定年退職者の再雇用制度を導入し、シニアスタッフとして定年を迎えた社員を再雇用しています。
本人と面談をし、就業希望先などのヒアリングを実施し、年金の満額受給開始までの間、経済的に安定した生活が送れるよう再雇用制度の拡充に力を入れています。

障がい者雇用

京急グループでは「障がい者の雇用の促進等に関する法律」に基づき特例子会社および関係会社の特例認定を受け、障がい者の雇用促進と就業機会の拡大を進めています。

ページトップ